やがて多くの人に来るであろう、その時に

どこかに属するとか、居るとか
どこにも定まったものがなく
 
 
時々、フワーッとやってくる
今、私はどこにいるんだろう
全くこれまで違う時間の流れ
感じたことが無い、この感覚に
  
 
耳慣れた言葉で押し込まれるとき
無意識にでも、その場の空気を
吸い込んでしまうこともあるけれど
 
  
それでも
日々湧いていくる思いは、この感覚は
やがて多くの人に来るであろう、その時に
 
  
そっと言葉を置いてあげられるものになれるように
今日もしっかりと、自分の言葉を記してておこうと思う。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です