インタビュー*春美さんにとって、しつもんとは?

H SEEDSインタビューの企画を行うにあたり、私もインタビューをお願いしました。第二弾は、春美さんにとって、しつもんとは?

 
 
私達って、いつも

あーかなこーかなって

「悩む」じゃないですか。
 

でも、考えるには

「しつもん」が不可欠なんですよね。

 
逆に言うと、良い質問が出来てないときの状態が

「悩んでいる」というのかなと思います。

 
あーかな、こーかなって思っているのは

悩んでいる。
 
 

 
 
しつもんすると、アウトプット出来るので

自分の考えが見えて来る。

 
そうすると自然の行動が出来るようになる。

自分で見出した答えだから、行動が出来る。

 
だから「しつもん」って大事だなって思っていて

魔法の質問では

いろいろなタイプの質問があるよってお伝えするんですが

特に大事なのは

その「しつもん」の種類を知ることではなくて

どんなマインドで質問するかを心得ること。

 
私はそこにとても共感しています。
 
 
 
よく、春美さんは魔法の質問の講座をやっていると思うのですが、どう変わったかなど、具体例ってありますか?

 
一杯ありますね。

 
ライブ講座では、「しつもん」って楽しいねって

「しつもん」体感して頂くものですが

魔法の質問養成講座では

もっと深くそのマインドもお伝えします。

 
それを知って、私自身、随分悩まなくなりました。

 
他からもそういう声は良く聴きますね。

悩むのではなく、考えられるようになる。

 
行動するから、願いも叶える。
 
 
img_0240
 
魔法の質問をひとりでも多くの方に知って頂くための活動は

とても有意義だと感じます。

 
それを職場や、子育てに役立たせる人も多いですね。
 
 
 
例えば、子育てに使えますというのは、子どもする質問をして、それによって考えられるってことですか?

 
お子さんも自分で考えられるような質問をするようになるってことですね。

 
「ジャッジしない」とか、「信じる」とか

しつもんマインドを持って質問するから

相手の答えが変わってくるんですよね。

 
マインドを実践していくのは、きっと一生かかるほど難しいんですけど

意識していくと、本当に目の前の人が変わっていきますね。

 
これって相手が変わるんじゃなくて

自分が変わるからなんですけど

質問マインドを知ることで、穏やかに生きる心針になるんだと思います。
 
worry7
 
 
悩みがなくなるというのは、自分対する質問が出来るようになるってことですか?

 
そうですね。

そうすると、自然と自分に責任を持てるようになるじゃないですか。

 
何か起きた時

どうだったら良かったかなとか

いま何が出来るかなと

 
自然と考えられるようになって来ますね。
 
 
worry-4
 
 
 
余計なストレスとか、イライラとか、不安が無くなる様になりますね。

 
そうですね。
 
ただ、ひとは、自分自身には思い込みが強いので

時には客観的に観て、自分でも気づかない思いを引き出せるそのプロに

「しつもん」してもらうことも大事ですね。
 
 
私にとって「しつもん」とは

生きていく上でとても大事なもの。
 
 
未来を創るものだと思っています。
 
 
worry-3