成功している人こそ、やっていること

その時代の旬、そう思える会社で働いて

社長様と直接お会いする部署に配属される事が多く

そん中で、いろいろな社長さまを身近で見て来て感じたのが

成功している人こそ、やっていることってあるんですよね。
 
 
それを再確認したのは、私自身「コーチング」を学んでから。
 

そう、みなさんメンターコーチ、もしくは、コンサルタントなど

相談役」を付けているってことです。
 
 
 
外資系の起業で働くと、必ず内外部どこからでもいいので

メンターコーチを付ける様にと促されます。

 
歴史を振り返っても、上になればなるほどに必ずといるものですよね。
 
 
 
そして、大成功しているひと達に共通していたのは

驚くコーチを付けているものです。
 
 
 
これは、私自身が同じ業界に入って見えて来たことですが

そう言ったコーチ達は、とてつもないことをしている人達が多いんです。

 
そう、コーチやコンサルタント自身が

自分の枠、常識という枠、これまでの枠をどんどん越えて来たひと達だった。
 
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-%e5%8d%88%e5%89%8d11-42-10
 
 
なぜなら

そのジャンプ力なんですよね!

 
いまの自分を越えていくには

そのジャンプした先に見えるものを、気づかせてくれるチカラ

 
 
例えば、同じ1億円稼ぐ人でも

元々7000万円稼いでいてからの、1億円とか

他からの援助等があっての、1億円とでは

ほぼゼロから1億円にした方のマインドとは大きく異なります。

 
ジャンプ力が全然違うのですよね!
 
 
 
コーチングやコンサルティングも同様に「しつもん」が殆どです。

色々な視点に気づくきっかけを頂き、またそこへ向けて一緒にランニングするように。

 
だからこそ、コーチングやコンサルタントを選ぶ時に大事なのは

条件よりも、もっともっと大事なこと

その方が、自分で自分の枠を壊し続けて来たかってことなんだなと思うのです。
 
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-%e5%8d%88%e5%89%8d11-24-10
 
 
 
「答えは自分の中にある」

だからこそ、ジャンプ力が、成功へと繋がるのだと感じます。