しつもんコンサルテーション

思いを知る。

 
どんな所で、どんな仕事をしたいか?
 
どんな所で、誰と生活をしたいか?
 
つまり、自分はどんな人生を送りたいか?
 
 
ここからなんですよね。

自分の人生が終わる時、どんな思いになったら最高かなって。
 
 
まずは、自分のこれまでをゆっくりと見つめ

描きたい自分を想像する。
 
 
それを見つけるために、まず

頭ではなく、自分の心で感じたことを大切にすること。
 
 
”感じる”という

小さな心身のサインを大事にすること。
 
 
それが「自分らしさ」につながり、「自分軸」となる。

そしてこのプロセスが、あなたらしい 「Art of life 生き方」 になっていく。
 
 
 
いま、このステージだなって方は
自分を感じる、心と向き合う質問で引き出して参ります。

 
 
 
 

心が向う方へ進むために

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-%e5%8d%88%e5%89%8d10-44-59
 
思い出せば、私が英国に行った理由は

自分の感性を高めるため、より直感を高めるためでした。

(表向きには、英語と言ってましたけどw)
 
 
そんな時に、やっぱり直面するのは、「不安」なんですね。

 
そこに加えて周りからの反対、否定が重なると

やっぱり難しいかな、無理かなって声も聞こえてくる。
 
 
本気度を試されているとよく言われますが

そんな「根性論」は、ダサーいって思っていました。(笑)
 
 
でも、こんな時だかこそ必要なのもは

やはり内観することなんですね。
 
 
自分にどんな思い込むがあるのか、どんな恐れがあるのかを

ひとつずつ観察してく。
 
 
 
やっぱり遊びにいきた〜い! (←これを感性を高めるといいますw)
 
 
そう、この「好奇心」が最大&最強のパートナーで

そこに気づいた時、たった1%でも好奇心の声が多くなった時

人は、自らその一歩を出せるんだと思います。
 
 
いま、このステージだなって方は
好奇心の先をみる質問で引き出して参ります。

 
 
 
 

さらに「自分の生き方」を揺るぎないものにするために

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-%e5%8d%88%e5%89%8d10-44-20
 
自分を生きるということを、トコトン向き合う。

そして、その自分を表現して行くこと。
 
 
表現の仕方はいろいろとありますが

何をやっているかより

どんな思いでやっているか

そこにエネルギーが集まる時代ですね。
 
 
これまで多くの起業家や、会社でマネージメントしている方達のお話を聴いてきました。

やはり、自分の道をいくなかでも、時に迷ったり、悩んだりするものです。
 
 
自分の道をトコトンいくために

やめること、選択しないこと、そしてそれでも続けて行くこと

そう常に変化していくことに、ワクワクしつづけることなのだと思います。
 
 
 
そんなステージになるために
貴方の中にあるものをどんどん引き出して、それを応援してして参ります。

 
 
 
 

しつもんコンサルテーション

ピンと来た時が、その時です。

 
 
ーーーーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーーーー
単発 1回 60分 130SGD (約9、600円)
 
6セッションコース 月2回 一回60分  720SGD  (約53,000円)
 
★より自分の変化を実感頂くために、6セッションをお勧め致します。
 
Session Tool: スカイプ、 もしくは Apper.In(無料アプリ)で行います。
 
お支払い方法:PayPal(クレジットカード)
ーーーーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーーーー
 
 

セッションのお申込みの流れ

1 メールでお申込み
2 契約内容、お支払いの確認
3 Life Inspirational consulting セッション日 時間になりましたら、お電話を下さい。
4 セッションのフィードバックをお伝えします。
5 継続の場合、次回のセッション日の確認
 
 

お申込み

 は必須項目です。

 しつもんコンサルテーション
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 セッション  単発6回セッション
 希望日時 第1~3希望日までお書き下さい。 
 セッション方法  SkypeApper.In

*ご留意いただくこと*
お話した内容は、第三者に口外いたしません。(法律上、また緊急性を求められる場合を除く)/ 精神的、身体的治療ではありません。
 
 
 

わたしの願い

 
「未来は自分で創る」 
そう感じる事が出来る人が、一人でも増えたらいいなと思っています。
 
 
情報社会のいまは、ネットで調べれば、なんでも答えが出てくる時代です。
でも、自分にとって大事な答えは、自分の中にあります。
 
 
失敗しても、ちょっと遠回りしても
自分で気づき、自分で選択し、自分で行動していくことが
自分の自信と、智慧となっていく。
 
 
それが、「自分を生きること」ではないかなと感じています。
 
 
そして、誰かの記憶に残る様に生きるって
自分を生きながら、未来に繫いでいるとも言えますよね。
そんな人が溢れる世の中になりますように。
 
 
 

田中春美

 
20150813-Harumi_san-1