人生もまた森羅万象

シンガポール☆スター
3週間に渡りお届けさせて頂いてます。
 
 
でも、時々
作業が進まないときがあるんです。
 
 
やる気の問題かしら?って思いましたが
あることに気づきました。
  
 
心底、感動に出会った時って、声も出ないよね。
 
 
体内に電流が走っているような感じで
言葉にすることやOutPutすることに
難しさを感じるんです。
 
 
 
文字起しをするには
何十回もその会話を聞きながら
タイプしていきます。
 
 
あの場で私自身が感じた感動が再び
繰り返し、心身に振動し始める。
 
 
記事のアップが不定期になってしまうのは
私なりのそんな思いがあるのです。
 
 
 
長年の友人で
先日もインタビューをさせて頂いた
森羅万象はちみつのタケムラさんとの打ち合わせで
 
 
真善美という考え方
 
” ほんものであること
 世界にとって善きことであることが
 美しい。 ”

 
 
 
自分にとって、その先にあるのがこのはちみつ
自然が全てが繋がって出来たものだから
森羅万象のはちみつなのですと言葉を聞いて
 
 
ふと思う。
私にとっての「美」とはなんだろうか?
 
 
 
やはり私にとっては
人生、そのものだと思う。
 
真善美の先にある、人の在り方が美しさだと思う。
お飾りでも、見せ方でもはないのです。
やればやるだけ、人口的よね。
 
 
自分の中の真善美に向かう
その方の在り方。
 
 
 
時が経ってもまだ、感動を起すものだから。
人生もまた、森羅万象なり。